1.割引の商品の返品の設定


割引商品の返品を受け付けるか、受け付けないかを設定できます。

受け付けない場合は返品リクエストを送ることができず、以下のような画面が表示されます。

2.対象外のSKU

特定のSKUを指定して返品対象外アイテムとして設定できます。

Shopifyに登録されているSKU番号を判別しています。

3.対象外のクーポン


購入時にクーポンが適用された返品リクエストを返品対象外として設定できます。

Shopifyに登録されているディスカウントクーポンコードの文字列を判別しています。

クーポンコードは部分一致、全体一致に対応しています。

例:クーポンコードABから始まる返品リクエストを返品対象外にしたい

→ABと入力し、追加をすると「ABから」始まるディスカウントコードが適用された商品の返品リクエストを自動で返品拒否にします

3.対象外の商品コレクション


shopify管理画面にて、返品対象外のコレクションやSALE対象のコレクションを追加すると

選択したコレクションは返品対象外となります。

入力枠をクリックするとShopifyに登録されている商品コレクションが一覧表示されるので該当のコレクションを選択してください。

4.対象外の商品タイプ


shopify管理画面にて、設定している商品タイプを追加すると

選択した商品タイプの商品は返品対象外となります。

入力枠をクリックするとShopifyに登録されている商品タイプが一覧表示されるので該当の商品タイプを選択してください。

5.対象外の注文タグ

shopify管理画面にて、作成した注文タグを追加すると

選択したタグがついている商品は返品対象外となります。

6.対象外商品タグ


shopify管理画面にて、作成した商品タグを追加すると

選択したタグがついている商品は返品対象外となります。

6.カスタマイズ条件


shopify管理画面にて設定している、商品の販売元を返品対象外アイテムとして指定することができます。

選択した販売元の商品は返品対象外、または、選択した販売元の商品以外は返品対象外となります。

回答が見つかりましたか?